検査

  • こころの病気
  • 薬物療法
  • 心理療法(カウンセリング)
  • 復職支援デイケア
  • 歯科心身症
  • 検査
  • 利用できる福祉施設
  • ここの健康のために

血液検査

身体の病気の有無によって治療方針が変わってくるため、心療内科、精神科においても血液検査は重要になります。また精神症状の原因となる甲状腺機能異常や男性ホルモンの低下などのホルモン異常、梅毒などの脳感染を除外する必要があります。長期的に服薬をしている方の場合、肝機能への影響や糖代謝についてのチェックをします。

血中濃度モニタリン

炭酸リチウム、バルプロ酸などの気分安定薬を服用している方は薬の血中濃度が適切な範囲にあるか定期的に検査をする必要があります。

心電図

最近の向精神薬は安全性が高く稀ではありますが、向精神薬によって不整脈など心電図異常が生じることがあります。念のために心電図検査により、心臓への副作用が生じていないことを確認します。特にQT延長症候群に注意をしています。QT延長症候群とは、心筋細胞の電気的な回復が延長することにより起こる病気で、心電図上のQTという時間が延長することからこの名前が付けられています。抗生剤や抗不整脈薬、向精神薬などの薬剤使用によりQT延長症候群が生じることがあり、心電図検査を行っています。

MRI、CT

脳梗塞、脳出血、脳腫瘍など脳の器質的な異常によって、精神症状が引き起こされることがあります。器質的な異常の有無について調べるために頭部MRIやCTを行います。紹介の上、他の医療機関で検査を受けていただきます。

脳波

脳波は脳の電気活動を記録したものです。てんかん発作や脳の病変、頭部外傷、脳炎、肝性脳症などで異常が生じるため、こうした疾患が疑われる時に他の医療機関に依頼にして検査をうけてもらいます。てんかんの方は継続的に脳波を受けてもらっています。

簡易型終夜睡眠ポリグラフ検査

イメージ

鼻呼吸、気道音(イビキ)などの呼吸状態、動脈血酸素飽和度を一晩にわたって測定する検査です。携帯型の機器を家庭に持ち帰り、在宅で実施します。睡眠状態までは測定できませんが、睡眠時無呼吸症候群が疑われた際、終夜睡眠ポリグラフ検査や治療方針の決定のために行う簡易検査です。

クリニック概要
医院名 一宮メンタルクリニック
診療科目 心療内科・精神科
住所 〒110-0005
東京都台東区上野6-1-1小西本店ビル4階
※ 多慶屋さんの斜め向かい、1Fにメガネドラッグさんがあるビルです。
最寄駅 ・JR御徒町駅 徒歩1分
・東京メトロ日比谷線 仲御徒町駅 徒歩1分
・東京メトロ銀座線 上野広小路 徒歩1分
・大江戸線 上野御徒町 徒歩1分
電話 03-5817-4824
休診日 日曜・祝日
診療時間
9:30~
13:00
15:00~
19:30

休診日:日曜・祝日 ▲金曜午後は18:00まで ★土曜は9:30~17:00

地図をクリックタップすると拡大縮小できます。

地図をクリックタップすると拡大縮小できます。